大好きなヴィーガンカフェ『mana(マナ)』のランチ&スイーツ

  • 2017.06.25 Sunday
  • 18:36

 

 

 

 

お肉Love★

 

毎日食べるなら……豚肉かなぁ。

県産の脂ののった牛肉は週末のお楽しみ。

 

ですが、私はヴィーガンフードも大好きなんです(20〜23歳の頃はベジタリアン生活をしていました)。

ヴィーガンフードって動物性食品を使わず、食を楽しめるよういろいろな工夫がされていますよね。未知の味わいに挑戦するのが好きなので、ヴィーガンカフェにはよく行く方だと思います。

 

 

 

 

よく行くのは、壺屋にある

『mana(マナ)』https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015452/

 

 

 

 

毎回「日替わりベジプレート」を注文します。

 

 

 

 

大豆ミートの唐揚げやよもぎの天ぷら、その他にも野菜や豆類を使ったおかずがたくさん。

美味しいだけではなくて、色鮮やかで良いですよね。

 

瑞々しくてプチプチ食感が楽しめる玄米は、もちろんおかずと一緒でも、単体でいただいても美味しいのです。

 

 

 

 

この日は取材で伺いました。

ランチ後は、グルテンフリーのケーキも♪

重過ぎず、甘さ控えめなので、食後でも大丈夫。

 

そして、帰る時にはレジ横で販売しているヴィーガンクッキーも購入(←美味しくて、いつも車の中で食べてしまうのだけど)。

 

 

那覇市内にもっとヴィーガンカフェが増えてほしいという気持ちはありますが、結局通うのはmanaになりそうな……そんな気がしています。

 

 

 

 

日本蕎麦とワインの夜@『かふう』

  • 2017.06.24 Saturday
  • 17:50

 

 

 

 

昨夜は、私にとって姉のような存在のNaoさんと飲みに行ってきました。

最近なかなか友人と飲みに行くタイミングがなかったので、久しぶりの楽しい時間♪

 

共通の友人(mizu)が女将を務める『かふう』https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%95%8E%E9%BA%A6%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%86-437598976431530/  へ。

 

『かふう』は日本蕎麦屋さんですが、ワインやワインに合うおつまみもあるので(女将のその日の気分次第(笑)毎回何が出てくるか楽しみなのです。

 

 

 

 

まずは白州で作るハイボールを。

お通しは、人参ポタージュとコンソメゼリーが層になったものでした。スパークリングワインや白ワインに間違いなく合いそう。

 

 

 

 

いわし(だったかな)のリエット。

生臭さが全くなく、まろやかでワインにぴったり。

 

オーストラリアの白ワインをボトルでいただきました。

 

 

 

 

鴨のローストは柚子胡椒で。

ジューシーで、噛むほどに旨みがじわじわと溢れ出ます。

 

 

 

 

お蕎麦屋さんでまさかチキンのトマト煮込みが出てくるなんて♪

 

 

 

 

チンジャオロースまで出てきて「ここは一体何屋さん?」という感じでした。

 

 

そしてもちろん〆には

 

 

 

 

お蕎麦。

二八もありますが、こちらは十割蕎麦です。

 

昨日は私、ハイボール2杯と白ワイン(2人で1本)で酔っぱらってしまいました。

ベロベロにはなりませんが、ずーっと笑っていた気がします。

 

友達のお店なので ”ホーム” 感たっぷり。リラックスしているので、余計にお酒がまわりやすいのかもしれませんね。

ほろ酔いで気持ちが良かったです。

 

mizu〜、ありがとう。

また行くね。

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄、梅雨明けしました♪ そんなわけで(?)喜屋武岬へ…

  • 2017.06.22 Thursday
  • 14:17

 

 

沖縄、梅雨明けしましたーーー♪

 

夏は自律神経が乱れやすいので苦手ですが、この夏はシュノーケリングデビューをする予定なのでワクワクしています。

 

 

今日は早朝の撮影を終え「このまま家に帰るのはもったいないなぁ」と思ったので、少しドライブしてから帰ることに。


 

 

 

喜屋武岬(きゃんみさき)へ。

 

沖縄本島南西端に位置する岬で、この岬を境に太平洋と東シナ海に分かれるところなのです。

 

明日は慰霊の日。

そんなこともあって、1日前ですが行ってみたのです。

 

 

 

 

沖縄の海を見ていると、心が落ち着きます、気持ちが晴れます。そして心が洗われるよう。

例えば、疲れている時や寂しい時、悩みごとがある時には、そのマイナスの思いを全て吸収してくれるのです。

 

 

喜屋武岬を後にして向かったのは

 

 

 

 

南城市のサボテン畑。

沖縄県南城市玉城船越161付近(船越大川の向かい)に行くと見ることができます。

 

やっぱり沖縄って日本じゃないみたい……

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM