通いたいお店発見★ BISTRO HABILLER(ビストロ・アビエ)

 

 

 

ずーーーっと行きたいと思っていたお店がありまして、加藤食堂というのですが、でもなかなか行く機会がなく、6年が経ってしまいました。

 

 

 

 

そんな加藤食堂出身の方が那覇市首里にオープンした

BISTRO HABILLER(ビストロ・アビエ)にお邪魔しました。

 

10月にオープンされたそうです。

 

 

 

 

お通しはオリーブとサラミとクランベリー。

スパークリングワインと一緒にいただきました。

 

こういうちょっとしたおつまみがサッと出てくるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

前菜盛り合わせ(小)が豪華!!

彩り、食材のバランスが最高ですね。

 

自家製ベーコン、レンズ豆のサラダ、ビーツのクスクス、砂肝、豚肉のパテ、鶏レバーのムース、生ハム、にんじんのマリネ。

 

もう、これだけあれば幸せーーー★

ワイン2杯はいけます(笑)

 

 

 

 

エスカルゴのオーブン焼き ブルゴーニュ風は、先生(主人)のリクエストで。

 

エスカルゴ、実は私は…ちょっとしたトラウマがありまして…

でも、ガーリックがきいたバターは大好きなのです。

 

 

 

 

県産豚肩肉の黒ビール煮込み(カルボナード)も最高でした。

しっかりと煮込まれてホロッ、とろとろの豚肩肉。お肉の繊維がまったくパサついていなくて、しっとり柔らかいのです。

 

スパークリングワイン、赤ワインはもちろん、黒ビールとも相性ぴったりでしょうね。

 

首里石嶺町の241号線沿いにあるビストロアビエ。

これからどんどん常連さんが増えるのは間違いない!です。

私も通います★

 

 

・・・・・・・・・・・・

ビストロアビエ

沖縄県那覇市首里石嶺町4-198-3

カジュアルでリーズナブル♪首里・末吉公園目の前の「カーサスエヨシ」

 

 

 

友人のお店ということもあって、時々お邪魔しています。

 

首里・末吉公園すぐ近くにあるカーサスエヨシ

 

ここに来ると、スパークリングワインから始まって、白、赤、と飲み過ぎてしまいます。

お料理もワインもリーズナブル価格なので、ついつい頼み過ぎてしまって。

 

 

 

 

 

サラダ生春巻き(生ハム)はレタスがぎっしり。

牛タタキのカルパッチョはスパークリングワインか軽めの赤ワインと合わせて♪

 

 

 

 

お肉料理は、島豚のダイナミックスペアリブと迷って(←おすすめ)牛バラ肉の赤ワイン煮込みに。

とろける美味しさってこういうこと! ホロッ、プルンと柔らかな牛肉、最高でした。

 

 

 

 

〆に炭水化物系も。

赤ワインがまだ残っていたので、ボロネーゼピザにしてみました。

 

最近仕事が立て込んでいて、なかなか昔のようには出かけられていないのですが、カーサスエヨシはウチからも近いので通いやすくて助かっています。

 

 

※こちらのブログは過去記事から

 

ユニークな創作料理とおいしいワイン@モダンバル餐仕(さんじ)

 

 

 

久しぶりの新規開拓♪

Webサイトに一目惚れしたモダンバル餐仕(さんじ)へお邪魔しました。

 

 

 

 

那覇市のど真ん中、久茂地(くもじ)にあります。

最寄り駅は県庁前。

 

 

 

 

沖縄に移住したばかりの頃は大の苦手だったゴーヤー。

今は大好きです。

 

で、ゴーヤーの一番好きな食べ方がフライ。

 

ゴーヤフリット スパイスソルトは、ビール入りの衣がサックサク。ゴーヤーは肉厚で、食べ応え十分。特製カレースパイスが食欲をそそります。

 

 

 

 

盛り付けが素敵なこちらは、フォアグラと白レバーのクレーム・ブリュレ。

 

県産鶏のレバーとフォアグラがムース状になっていて、表面をバーナーで炙ってパリパリにキャラメリゼ。

なめらか〜で濃厚で、濃い白ワインによく合いました(軽めの赤でも良さそう)。

 

 

 

 

キビまる豚モツのデミグラス煮込みは自宅でも真似してみたいと思ったメニューです。

沖縄は新鮮なホルモンが手に入りやすいので(しかも調理済みの)。

 

モツの独特な食感と香りってデミグラスソースと相性抜群なのですね。マッシュルームと椎茸も入っていて、赤ワインをおかわりしてしまいました。

 

 

 

 

こちらは桜肉のラザニア。

 

桜肉(馬肉)を生以外の調理法でいただけるのは珍しくて、メニューで見つけた瞬間にオーダーしようと思いました。

 

桜肉は牛よりもクセがなく、あっさり。クリーミィーなベシャメルソースたっぷりでもしつこさが全くなくて、ちょうど良い比率でした。

 

名物のひとつ、信州蕎麦もすごーく気になりましたが、お腹が一杯になってしまったのでここでお終い。

次回のお楽しみにしたいと思います。

ディナーもリピートしたいけれど、ランチもあるようでそちらも気になっています。

 

モダンバル餐仕はオープンして2年目とのこと。

この先期待できる一軒だと思いました。

 

 

※こちらのブログは過去記事から