週末、おうち飲み♪ 簡単おつまみ

 

 

 

 

お休みの日は、ランチから飲みます。

 

おつまみは、お刺身だったり、パテだったり、お皿に移し替えるだけの超簡単なものばかり。

 

 

 

 

こちらはしょっちゅう作る鉄板メニューです。

 

クラッカーにマスカルポーネチーズを塗って、いくらをトッピングするだけ。

 

いくらの塩気とマスカルポーネのコク&クリーミィーな感じがよく合うのです。

 

ぜひお試しあれ。

 

 

 

 

それから、最近のお気に入り=鶏皮揚げ。

 

ビールにもハイボールにもスパークリングワインにも、日本酒にも泡盛にも・・・何にでもあう万能おつまみです。

 

休日は、だいたいお酒を飲みながらダラダラお昼を食べて、DVD見たり、Youtube見たり、読書したり。

インドア派です。

 

ということで、今日もこれからゆっくりします。

先生の手作りご飯その2

 

 

うちの先生(主人)が料理が上手でして…

 

 

 

 

 

 

週末には張り切って作ってくれるのです。

 

ニューヨークの人気日本食レストラン「NOBU」のレシピ本を参考に、創作料理を。

 

 

 

 

リーズナブルなスパークリングワインVALDIVIESOと一緒にゆーっくり時間をかけて味わいました。

 

最高の週末の過ごし方ですね〜。

 

 

 

GWって何(笑)? 週末は特別なディナーを♪

 

 

 

暦通りにお休みされている方は10連休ですね?

 

フリーランスフォトライターにとってGWは、実はちょっと迷惑だったりします(笑)

 

というのは、クライアントはお休み+取材させていただくお店(飲食店など)は基本的に土・日&祝日は取材NGなことが多く、仕事がないから。です。

 

ですが、このGWは休みなしで忙しくしています。

 

 

新しく購入したパソコンのセッティングをGW中にしようと思っていたのですが、時間がありません…

 

 

 

 

そんな私のために、先日は先生(=主人)がディナーを作ってくれました。

 

真鯛のカルパッチョ。

きゅうりのソースで、上には私の大好物=いくらがたっぷりのっています。

 

 

 

 

ほたてのカルパッチョにもいくらトッピング。

レモン風味のオリーブオイルで爽やか♪

 

 

 

 

燻製したオイルサーディン+マヨネーズソース。

 

スパークリングワインがあっという間に空いてしまうほど美味しかったです。

 

 

私は最近味覚が変わったようで、赤身のお肉が重たく感じるようになっています。

今までは牛肉のステーキや牛すじの赤ワイン煮込み系のお料理だったら「毎日でも食べられる〜」というほど好きだったのですが

ここ数ヶ月はほとんど赤身系のお肉は口にしていません。

 

身体の不思議…

何かキッカケでこうなっているのか、自分でも分かりません。

 

 

そんな私のために、この日は魚介類コースでした。

 

ありがとう、先生。