京都最後の晩ご飯は、大好きな『キッチンよし田』へ

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 19:15

 

 

 

 

京都旅ブログもこれがラストです。

 

今回の京都ひとり旅は4泊5日しましたが、5日目=つまり最終日は観光らしいことをしていないので、4日目の晩ご飯がブログにアップする最後の記事に。

 

 

お邪魔したのは、京都に住んでいる頃によく足を運んだ

 

 

 

 

『キッチンよし田』 https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005866/  です。

 

 

 

 

ママ(女将さん)が毎日手作りするお料理がカウンターにずらりとカウンターに並んでいて、そこから好きなものをオーダーしていくシステム。

 

 

 

 

キッチンよし田では、私はビールは飲みません。

最初から最後までトマト酎ハイ(略してトマ酎)。

 

 

 

 

この日は4杯飲んだかな……アルコール度数が低めなので、4〜5杯飲んでも酔いません。

トマトジュースではなく生のトマトを使うので、味も栄養面でもおいしい♪

 

 

 

 

キッチンよし田と言えば、こちらのベッピンサラダ。マストオーダーです。

 

青ネギにニンジン、ホースラディッシュ、三つ葉、蒸し鶏……いったい何品目入っているんだろう? この一皿でかなりの栄養が採れると思います。

 

 

 

鶏と茄子の甘酢あんかけは中華風。

甘酸っぱい味付けと、トロトロな茄子がいい感じ。白ご飯にも合いそうです。

 

 

 

 

しらたきと蛸、アサリ、ソラマメ、紫蘇が入ったしらたきのペペロンチーノ風(正式名称は分かりません)は、某イタリア料理店からヒントを得て作ったそうです。

 

 

 

 

トマトとモッツァレラのゆば柚子あんかけはアイデアメニューですよねっ! 頼まずにはいられませんでした。

おいしい湯葉が手に入るなら、沖縄でも作ってみたいなぁ。

 

 

 

 

〆にはチヂミを。

 

ママは毎日20種類ほどのお料理を作るので、味見はしないそうです。

そんなこともあって、塩加減は時々ハズレもあり(笑)

この日のチヂミは塩分がだーいぶ強くて、でもママの愛情だと思って残さずいただきました。

「真夏に運動して汗かいた後は美味しく食べられそうですね」とか言いながら(笑)

 

 

いつも元気なママのトークが面白く、店内はいつもアットホームな雰囲気。

例えひとりで行っても、寂しい思いをしない一軒だと思います。

 

次回の京都旅でも、絶対に寄らないと♪

 

 

・・・

 

最後まで京都旅ブログを読んでくださってありがとうございました。

滞在中は癒しと刺激の両方を感じ、5日間しっかりと息抜きをすることが出来ました。

 

ありがとう、京都。

やっぱり私にとって京都は特別な場所です。

 

 

次回からは、沖縄記事になります。

 

 

 

 

 

自分への京都土産は…

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 10:57

 

 

京都記事は、こちらを含めて残り2記事です。

今日〜明日中に完結させたいな……ということで出かける前にブログをアップ。

 

 

今回の京都旅では、ほとんどお買い物をしていないんです。

でも、意外とお金は使ってしまったと思います。

何に使ったかと言うと、駐車場代(4日間レンタルしていたので一泊料金が結構高かった)・夕飯代=飲み代・宿泊費用、この3点。

 

旅行土産はいつもお世話になっている大家さんにしか買いませんでした。

なぜかと言うと、「○○さんと××さんにお土産を買わなきゃ! あ、△△さんにも…」と考え始めると旅行を楽しめなくなってしまうから。

 

今回京都滞在中に買ったものと言えば……

 

 

 

 

 

本。

 

「あまから手帖」は昔から大好きで、今でも沖縄で毎月購入しているのですが、本場京都で買いたくて(笑)

小さなシリーズ本「らくたび文庫」は、沖縄の「100シリーズ」に似ていて、いろいろと参考になりそう♪と思い購入。

 

京都パンガイドは、パン好きの私にはたまらない一冊!! 今回の京都旅では一軒もパン屋さんに行っていませんが、内容・構成がとても魅力的で、読み進めるうちに「沖縄パンガイドを作りたい」という気持ちになってきました。

 

この4冊以外にも何冊か買ったので、帰りの荷物はかなり重かったです(本って重いですね)。

 

 

それから

 

 

 

 

グラノーラ専門店COCOLO KYOTO http://www.cocolo-kyoto.jp/ へ。

 

朝ごはんはパン or グラノーラの私にとっては、グラノーラ専門店は寄らずにはいられませんでした。

 

 

 

 

 

イートインも出来るそうで、HPを拝見してみるとグラノーラやアサイーボウル、スムージーなどがいただけることが分かりました。

京都の町を散策中、小腹が減った時に立ち寄りたいですね。

 

 

 

 

私が購入したのは、 京都の老舗=本田味噌の西京白味噌を使ったちょっと和風のグラノーラ「京都柚子味噌」と、 チャイスパイスがほんのり香る人気No.1の「COCOLOスペシャル」の2種類。

 

風味豊かでザクザク感がしっかりと楽しめるグラノーラでした。

豆乳をかけても、そのままスナック菓子のようにいただいても。

 

岩倉にも一軒気になっていたグラノーラ専門店があるのですが、お休みだったのでまた次回♪

 

 

そう。
つまり、自分に買ったお土産は本とグラノーラのみ。
それから旅中に撮った写真もありますね! 見返す度にHappyな気持ちになるので、私にとってはこれが一番のお土産かもしれません。

 

レンタカーのデメリットを京都4日目にして感じました

  • 2017.05.15 Monday
  • 09:10

 

 

 

 

今回の京都は、4泊5日のひとり旅でした。

 

4日間レンタカーでいろいろな所をまわり、何度も「やっぱり車って便利だわ〜〜」と思いました。電車やバスではなかなか行けない場所も、車だと楽チン♪ 歩かなくて良いので、暑くても寒くても大丈夫。体力の消耗も抑えられます(笑)

 

だけど、メリットだけではないんです。

デメリットも。

それは、駐車場問題。

 

京都4日目の午前中、赤い鳥居がずら〜っとトンネルのように並んでいる伏見稲荷大社(千本鳥居)へ行きたかったのです。京都に住んでいる頃に友人と行き、とても良かったので。

それと、伏見稲荷のすぐ近くのメルボルンカフェ『Vermillion espresso bar&info.(バーミリオン)』にも行ってみたかった……

 

ですが、伏見稲荷周辺のパーキングはどこも満車! 空車になったとしても、ひとつの駐車場にたいして待機している方が10人以上いる……そんな状況でした。

 

そんなわけで、伏見稲荷大社は諦めることに。グーーンと北上して「大原まで行こうかな?」とも思ったのですが、夕方から予定を入れていたので時間的余裕が無い。

 

そして近場へ行くことに決めました。

 

 

 

 

下鴨神社・河合神社、そしてお気に入りスポット糺の森(ただすのもり)です。

 

 

 

 

流鏑馬神事(馬に乗りながら矢を放つ)のため立ち入り禁止区域もありましたが、それでも森の中は神聖な気が満ちていました。

人によってパワースポットは異なると思いますが、糺の森は間違いなく私のパワースポットだと思います。

 

 

 

 

 

厳粛な雰囲気ながら、心を清めてくれ、そして落ち着かせてくれる糺の森。

 

 

 

 

 

美人祈願の「河合神社」

 

 

 

 

縁結びの「相生社(あいおいのやしろ)」など、見所は満載です。

 

伏見稲荷大社に行かなかったおかげで(?)大好きな場所でゆっくりと過ごすことができ、結果良かったのかも……と思っています。

でも、次回の京都旅の時には伏見稲荷大社に行かなければ!

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

  • レンタカーのデメリットを京都4日目にして感じました
    さちこ (05/22)
  • レンタカーのデメリットを京都4日目にして感じました
    さちこ (05/22)
  • レンタカーのデメリットを京都4日目にして感じました
    ひろこ (05/16)
  • レンタカーのデメリットを京都4日目にして感じました
    yoko369 (05/15)
  • 伝統的な京料理を礎に。京都『佳久(かきゅう)』でゆっくり晩ご飯
    さちこ (05/12)
  • 伝統的な京料理を礎に。京都『佳久(かきゅう)』でゆっくり晩ご飯
    くり (05/11)
  • 京都ひとり旅3日目は鈴虫寺→宇治周辺を散策
    さちこ (05/11)
  • 伝統的な京料理を礎に。京都『佳久(かきゅう)』でゆっくり晩ご飯
    さちこ (05/11)
  • 京都ひとり旅3日目は鈴虫寺→宇治周辺を散策
    クミコ (05/11)
  • 伝統的な京料理を礎に。京都『佳久(かきゅう)』でゆっくり晩ご飯
    くり (05/10)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM