貴重なプライベート時間@IBISCO(イビスコ)

  • 2018.10.04 Thursday
  • 21:52

 

 

 

 

またまた台風接近中の沖縄です。

こういう時は家でおとなしくしているのが一番。

ここぞとばかりに飲みに出かける兵(つわもの)もいますが、下手したら命落としますから、止めましょう。

 

 

私は飲食店取材・撮影が多く、1日に3件まわることも珍しくありません。

ここ2ヶ月は忙しさのピークで(いつもこんなことばかり言っていますが)胃腸もだいぶ疲れています。

 

仕事で飲食店ばかりまわっていると、自宅では食べない(食べられない)ことも多く、前までは楽しみで仕方がなかった “外食(プライベートで)” もここ半年はあまり行っていません。

 

ですが、胃腸&心を癒してくれるのは、やはりおいしい料理。なのです。

 

 

 

 

大好きなIBISCO(イビスコ)https://ibisco.shopinfo.jp/ は定期的に通いたいイタリアンレストラン。

 

 

 

 

先日、18時のオープンと同時にお邪魔しました。

最近は、シェフと話ができるカウンター席がお気に入り♪

 

 

 

 

プーリア州産 ブッラータチーズと生ハム

 

 

 

 

モッツァレラチーズの中にフレッシュな生クリームが包まれた、イタリア・プーリア州発祥のチーズです。

鮮度命のブッラータチーズは沖縄(どころか日本で)滅多に食べることのできない貴重なチーズ。

ミルキーでクリーミィーでとろとろ〜♪

 

 

 

 

至福の一皿!自家製ラビオローネ

 

げんこつサイズの平たいパスタをカットすると…

 

 

 

 

半熟卵がとろ〜り。

 

卵とトリュフの相性ったら♪

 

 

 

 

ワインは最近もっぱら白ワインばかり。

もともと好きなのもありますが、何故かここ数ヶ月は白ワインしか飲んでいない気がします。

 

OYAJI DANDY(おやじダンディー)は、カリフォルニアワイン。

ですが、作り手は日本人で、ぶどうはイタリア品種を使うという何もかもがユニークな白ワインをいただきました。

 

 

そして続けてパスタを。

 

 

 

 

マルケ州産 秋トリュフ 自家製ウンブリチェッリ

 

見た目はTHEうどん。

「本当は香川県から取り寄せたんじゃないですかー(笑)」と盛り上がりました。

 

が、食べてみると、うどんとは違うコシ(歯ごたえ)と風味が。

 

 

 

 

シンプルだからこそ秋トリュフの香りが引き立つ一皿でした。

 

 

 

 

琉球猪のスペッツァティーノ

 

ジビエのような独特な香りがするのかしら…とドキドキしながら一口。

 

牛肉とも豚肉とも違うのですが、獣臭はなく「あら♪食べやすい」。

 

よーく煮込まれているので柔らかく、パンに合わせても、パスタと絡めても、白米の上にのせてもおいしいかもしれません。

 

 

 

 

日に日に腕を上げていく安室シェフ。

 

さぁ、次はいつ行きましょうか♪

 

早く行きたくて仕方がありません。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM