沖縄で一番好きなPizza@BACAR(バカール)

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 22:59

 

 

 

 

先日、東京から高校時代の友人=けんじ君が遊びに来てくれました。

いや、違いました。遊びではなく出張で。

 

彼はダイビングが趣味で、私が沖縄に移住する前からよく沖縄に来ているのです。

「島ぞうりとダイビング機材を持たないで沖縄に来たのは初めてだよ」と言っていました(笑)

 

何度も沖縄に来ているけんじ君なので、お店のリクエストは「沖縄料理以外」。

 

 

 

 

それで思いついたのが『BACAR(バカール)』 http://bacar.jp/ でした。

 

BACARのPizzaは沖縄一だと思うから。

おいしいものに溢れている東京にだって負けないPizza。

 

 

 

 

 

ヒューガルデンホワイトで乾杯して「自家製県産ハム 二種盛り合わせ」と「自家製 魚介のサラミ仕立て お好み二種盛り合わせ」を。

 

自家製県産ハムは、もとぶ牛の生ハム ブレザオラと&島豚のロースハム。

魚介のサラミは、島ダコのソプレッサータ&県産マグロの塩漬け。

 

あ〜、お酒が進むっ♪

 

市販のものと比べるのはちょっと失礼かもしれませんが、風味、旨味が違います。

濃い、濃い♪ 塩分は控えめなのに。

 

 

 

 

Pizzaはマルゲリータを。

 

窯から焼きあがったばかりのPizzaを、スタッフが抜群のタイミングで走って持ってきてくれるのです。

 

だから熱々♪

生地は香ばしいのにモチモチ。トマトソースがとてもジューシーで、とろとろのモッツァレラチーズと相性ぴったり。

この組み合わせはホント…何度食べても飽きません。

 

沖縄一のPizzaが食べたいな♪と思った時は、ぜひBACARへ。

 

 

 

ヘルシーなのに大満足のマフィン@SOYSOY CAFE【沖縄・本部町】

  • 2018.06.17 Sunday
  • 18:41

 

 

 

 

「マフィンとカップケーキって何が違うの?」と思ったこと、ありませんか?

 

マフィンは、生地の中にチョコチップやドライフルーツなどのスイーツ系だけでなく、チーズやベーコン、ほうれん草などを混ぜ込むこともあり “パン” に、カップケーキはトップにアイシングやフロスティングがのっているので “ケーキ” に分類されるのだそうです。

 

納得がいったような、いかないような(笑)

きっとそれは、私がお食事系のマフィンを食べないからかもしれません。

 

 

 

 

オーストラリアに住んでいた頃、マフィンに夢中でした。

専門店も多く、カフェのペイストリーケースにはマフィンが並べられていることも多かった。

型から溢れ出しそうなボリュームたっぷりのマフィンとコーヒーは、私の “幸せ朝ごはん” でした。

 

 

もちろん今でも好きです。

ただ、沖縄には専門店も少なく、カフェで見かけることもあまりないのですが。

 

でも!

 

 

 

 

本部町(もとぶちょう)

SOYSOY CAFE(ソイソイカフェ)https://rurubu.jp/andmore/article/34

 

がありました!

 

遠くてなかなか行くことができませんが、北部取材の時には寄ってマフィンだけ買って帰ることも。

 

 

 

 

SOYSOY自慢のマフィンは、老舗豆腐店の豆乳とおからを生地に混ぜ込んでいるんです。

トッピング素材は地元本部町の特産を使っていて、ひとつのマフィンから “地元愛” が感じられます。

 

 

 

 

イートインもテイクアウトも可能ですが、時間があればイートインがおすすめ。

おしゃれカフェなのだけれども、心落ち着く雰囲気があって、ひとりで過ごしたい時にも良いのです。

 

 

 

何度でも通いたいイタリアンレストラン♪ SOMEYA(ソメヤ)でランチ

  • 2018.06.15 Friday
  • 00:03

 

 

 

 

定期的に通いたいお気に入り店はありますか?

 

私はいくつかあるのですが、その中の一軒がこちら。

 

 

 

 

『Trattoria SOMEYA(トラットリア ソメヤ)』

https://www.facebook.com/Trattoria-Someya-1200002426712461/

 

ディナーは完全予約制ですが(こんな雰囲気です→http://www.oishii-okinawa.com/?eid=1205 )ランチは予約しなくても大丈夫…入れなかったら困るので、私はしてからお邪魔していますが。

 

ランチはパスタのみの注文でも、コース仕立てにすることもできます。

 

コース仕立てにすると、このような感じに↓

 

 

 

 

前菜の盛り合わせ

 

もずくのペペロンチーノ風、島ラッキョウの生ハム巻き、島ダコのマリネ、島豚のハムなど。

 

沖縄食材も、染谷さんの手にかかればこんなにおしゃれなイタリア風に変身。

ワインが進むことは、お伝えするまでもありませんね。

 

 

 

 

パスタは2種類オーダーすることに。

パスタメニューだけでも相当な数が揃っていて、しかもどれも本当に美味しそう。

この2種類に絞るまでに、10分ぐらいかかってしまいました。

 

ひとつは3種のチーズを詰めたラビオリ。

リコッタチーズ、パルミジャーノチーズ、ゴルゴンゾーラチーズのバターソースです。

 

チーズ好きの私には最高に贅沢な1皿。


 

 

 

パスタ2皿目は、過去にも何度かオーダーしている 石垣牛ボロネーゼ パッパルデッレ。

 

大粒のひき肉がゴロゴロ入っていて、食べ応えがあるのです。

こちらはミディアムボディーの赤ワインにぴったり。

 

 

普通においしいパスタなら自分でも作れますし、市販のパスタソースも最近は随分おいしくなりましたよね。

なので、外でパスタをオーダーして「おいしいっ★」と感動することはあまり…ないかもしれません。

そんなわけで、決まった所以外ではパスタは頼まないのです。

 

でも、ソメヤでは絶対にパスタ♪

 

 

 

 

メイン料理は、オーストラリア産の熟成仔牛のタリアータ イタリア版カットステーキ。

 

良質な仔牛はあっさり。熟成させていることもあり、深みは感じられるのですが、後引かない旨味なのです(←良い意味で)。

重くないので、多少お腹が膨れていてもスルスル入ってしまう♪

 

 

 

 

デザートはエスプレッソと一緒にいただきました。

 

 

ディナーのようなランチ。

休日を満喫するぞー♪という時には、私は “ソメヤ気分” になることが多いのです。

 

今また忙しさのピークが続いています。

少し落ち着いたらソメヤに行っておいしいパスタとワインを味わいたい♪

そのためにも、もうあとちょっと頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM