チョコレート休憩@Timeless Chocolate(タイムレスチョコレート)

  • 2018.06.11 Monday
  • 19:18

 

 

 

 

チョコレートがないと生きていけない!と思うほどチョコレートが大好きです。

 

チロルチョコからショコラティエが手がけた一粒数百円するものまで好みの幅は広く、我が家には常に何かしらのチョコレートがあります。

朝コーヒーといただくこともありますし、コーヒーブレイクや夜にお酒と一緒にいただくことも。

持ち歩きはしませんが、私のマストアイテム…ならぬマストスイーツです。

 

東京や京都に住んでいる頃は、専門店やデパ地下で “贅沢チョコ” を買うことができたのですが、ここ沖縄では難しく、そんな時は何でも手に入る都会がうらやましく思うことも。


 

 

 

でも、沖縄には『Timeless Chocolate(タイムレスチョコレート)』https://timelesschocolate.com/ があるっ★

 

Timeless Chocolateは「Bean to Bar」スタイルのチョコレート専門店。

Bean to Barというのは、カカオ豆の買い付け〜豆がチョコバー(板チョコ)になるまでの一貫した工程のこと。 チョコレートの製造はもちろん、包装もこちらで行っています。

 

 

 

 

手作りのティラミスやチョコレートケーキ、マカロンなどは店内でいただくことができます。

 

今日はチョコレートを買う目的でお邪魔させていただいたのですが、もちろんそれだけで済むはずがありません。

 

 

 

 

チョコレートミルクレープとコーヒーをイートインすることに。

 

私、ミルクレープをいただくのはおそらく人生で3度目ぐらい。

「ミルクレープが食べたい」と自ら思うことは今までありませんでした。

 

 

それなのに

 

 

 

 

惹かれました。

 

クレープ生地に生クリームとキューバ産ガナッシュ、カカオスプリンクルを挟み込んだミルクレープ。

宮古島産のマンゴーソースがトッピングされています。

 

ガナッシュは甘さが抑えられていて、カカオの芳醇な香りが感じられました。マンゴーソースはわざとらしいトロピカル感がなく、マイルド。弾力のあるクレープ生地はムチモチッっとした食感で、何層にも重なったケ記事が口の中で解けていくのです。

 

こんなに手間とコストのかかったミルクレープは、きっと他では出会うことができません。

 

 

 

 

店内ではエコバックやTシャツ、チャイ(リーフ)、チョコレートなども販売されています。

 

 

 

 

私が購入したのは、もちろんチョコレート。

 

Timeless Chocolateのチョコレートは、世界中から買い付けてくるカカオ豆とサトウキビのみを使って作られています。

つまり、扱っているのは純度の高いピュアチョコレートのみ。

 

ベトナムのカカオ豆70%、キューバのカカオ豆72%、ガーナのカカオ豆78%、コロンビアのカカオ豆82%の4種類が各2枚ずつ入った食べ比べできるセットを購入しました。

 

今夜早速食べ比べてみるつもりです。

 

あぁ、楽しみ♪

 

 

 

 

 

ふわふわオムタコライス@きじむなぁ【瀬長島ウミジカジテラス】

  • 2018.06.08 Friday
  • 11:09

 

 

 

 

タコライスは好きですか?

 

どちらかというと私はタコス派なのですが、ちょっと面白くておいしいタコライスに出会ったので、紹介したいと思います。

 

 

 

 

「きじむなぁ」

http://www.omutaco.com/

 

タコライス専門店で恩納村と北谷、ライカム店もあるのですが、私がお邪魔したのは瀬長島ウミカジテラス店。

 

土曜日の、しかもランチタイムに行ってしまったので、行列ができていました。

たぶん15分ぐらい待ったかな…

私は普段並ばない人(笑)ですが、この時は視察も兼ねていたのでしっかりと並びました。

 

レジが1台しかなく「2台で対応したらこんなに行列できないのに」と内心思ったり…(キッチンスタッフは大勢いたので、何人かをレジ係にすれば良いのに、と)。


ちょっとこの点がもったいないなぁと思いました。

 

 

 

 

でもオーダー後、お料理が出てくるのは早かったです♪

 

チェダーチーズ、モッツァレラチーズ、アボカド、照り焼きチキン、フィッシュフライ、ベーコン…トッピングメニューがあり、自分好みにアレンジすることができるのが嬉しいですね。

 

 

 

 

私はアボカドをトッピング♪

 

自宅でも週3は食べているのですが、大好きなので外でもオーダーしてしまいます。

 

まったりクリーミィーなアボカドとコクのあるふわトロ玉子、スパイシーなミート♪ ミートは甘口と中辛から選べます。

すべてが白ご飯と相性が良くて、食が進む、進む。

 

ただひとつ…上にかかっているドレッシングは、個人的には無い方が好きかもしれません。

次回は「ドレッシング抜きで」とオーダーしてみたいと思います。

 

 

 

 

ジェラート日和ですね〜@ISOLA【読谷村】

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 13:05

 

 

 

 

梅雨シーズンですが雨不足の沖縄。

 

梅雨明けしたタイミングでドドドッとアクティビティ&海中での撮影が入るので、早く梅雨明けしてほしい気持ちもありますが、その前にまとめて雨が降りますように。

 

 

 

 

島ジェラート&カフェ ISOLA(イゾラ) http://shima-gelato.okinawa/

 

先日、某季刊誌の取材でこちらにお邪魔させていただきました。

 

沖縄県産のフルーツや牛乳を使ったISOLAのジェラート。

ずっと気になっていたジェラート屋さんですが、読谷村ってちょっと遠いので、機会があったら行ってみようと思っていたんです。

そうしたら取材先に入っていてLucky〜♪

 

 

 

 

ISOLAのジェラートは旬の素材を使うので季節によってお店でいただけるメニューは変わるのですが、私が伺った時は、ドラゴンフルーツ、パッションココ(パッションとココナッツ)、読谷ストロベリー、アセロラ、カーブチー(柑橘フルーツ)などがありました。

 

 

 

 

色鮮やかで可愛らしいジェラート。

素材の風味がしっかりと感じられて、まるで生のフルーツを味わっているようでした。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM