A&Wに行ってみた

 

うちなんちゅ(沖縄県民)なら誰でも知っているであろうA&Wですが、私は沖縄に越してくる前までその存在を知りませんでした。
それもそのはず。A&Wはアメリカのファーストフード店で、沖縄ではあちこちで見かけるけれど、日本では沖縄にしかないのです。

A&W http://www.awok.co.jp/

全国展開してもきっと流行ると思う。

 

あしびなー内にあるA&Wへ。


 

私は初ルートビア!

先生(夫)は過去に飲んだことがあって好きらしいので大きめのサイズを、私は小さなサイズを。ルートビアの噂(評判)を聞いていたのでちょっと不安がありました。

これね、不思議なんですけどお代わりが出来るのですね?? スタッフがピッチャー持って「お代わりいかがですか?」と聞いてくれました。
S、R、Lと3サイズあるのにお代わり自由〜?
沖縄らしくて好きです、そういうところ。

えっと。肝心な味ですが…メンソールの香り…でした。そしていろんな薬草の味がして(私の苦手なリコリスも多分入ってる)少しバニラの香りも。甘さはしっかりあります。
体の毒素を排出してくれそうな、そんな味。

好き嫌いが分かれる(と言われている)ルートビア。きっと子供の頃から飲んでいたら美味しく飲めるのだと思いますが私は… ドクターペッパーを初めて飲んだ時の思い出が甦りました。

メニューにビールがあったらいいのになぁ〜って思います。 だって絶対合いますよ。ハンバーガーにもフライにもチキンにも!!!


A&Wデビューのこの日、食べたのは



カーリー&チキンビット



名前の通り、形がカーリー。
らせん状になっているものも少し入っていて、違った食感が楽しめるのがいいですね〜。

それから



チリチーズカーリーフライも。

絶対ビールに合う、これっ!
次はテイクアウトして、ビールと一緒に楽しみたいと思います♪


 

カーリーフライを堪能した後は、あしびなーを散策。
今はブランド物にはあまり興味がありませんが、どんな物があるのかザーッと見て回りました。 さすがアウトレットというだけあって安い安い。
えー、あのブランドバッグが!?この時計もこの値段!? とその価格に驚きながら。


Village market(ヴィレッジ マーケット)

 
車の運転が出来ないペーパードライバーなので、移動はタクシーかバスを利用しています。
本当はゆいレール利用者になりたかったのですが、自宅から一番近いゆいレールの駅までは思っていたよりも遠かったので断念。

今日バス待ちをしていたら、タクシードライバーが「お姉さんどこまで行くの?」と声をかけてくれましたが、これって… 当然代金が発生するのよね?サービスで乗せてくれるわけじゃないよね(笑)?? 「大丈夫です〜」とお断りしました。


美味しいベーグルが食べたくて向かったのは


 


Village  market http://villagemarket.ti-da.net/

牧志駅、美栄橋駅、どちらの駅から歩いても同じぐらいの距離の所にあります。
私は牧志から、安里川の橋(そうげんばしだったかな)を渡りました。

 


ずらっと並んだベーグルに

 

マフィン。

こんなに可愛らしく並んでいたら1種類ずつ全部買いたくなっちゃう♪ けど我慢してこの中から1つだけ選びました。
イートインも出来ますが、私はテイクアウト。

 

アールグレーホワイトチョコ

 

クラムはザクッザクッと歯ごたえがあり食感が良いです。こんなにしっかりとした食感のクラムは初めてかも、という程。
マフィン生地にはおからが混ぜ込んであるそうです。おからを使ったマフィンと聞くとパサパサなマフィンを想像してしまうけれどしっとり。 腹持ちも良いかもしれませんね。




ベーグルの定番=シナモンレーズン。
生地には程良い甘さがあり、レーズンが瑞々しいです。 人生で初めて食べたベーグル(in America)を思い出しました。




白ワインにも合いそうなチーズ。

細かく刻まれたドライトマトが混ぜ込んでありました。
夕飯にボルシチと合わせたのですが、チーズの香ばしさとコクとボルシチの酸味がよく合っていました。


どちらのベーグルもムチムチ感があり、引きが強くて噛み応えしっかり! 1つで程良くお腹が膨れます。

こちらのベーグルはイーストではなく玄米、山芋、ニンジンやリンゴの天然酵母。 しかも10年以上継ぎ足しているのだそう。
これってすごいことですよね!


マフィンもベーグルも美味しかったので、また買いに行きたいと思います。
次回はイートインもしたいなぁ。

じんじん



うちなんちゅ(沖縄人)はあまり国際通りを歩かないのかもしれませんね。
歩いている人のほとんどが観光客… そんな気がしますが、私はまだまだ観光客気分なのでもうしばらく観光スポットを巡りたいと思います(笑)
それにね、この通りには私の大好きな豆腐よう、ジーマーミ豆腐、泡盛りの種類が豊富に揃っていて夢のような通りなのです。

そう言えば国際通りって一体どれぐらいの長さあるんだろう?? 気になったので調べてみると1.6Kmということでした。
この1.6Kmの間にお土産屋さんがぎっしり詰まっています!


この日は夕方から先生(夫)と国際通りをお散歩。
歩き疲れて

 

 
じんじん http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003285/ へ入りました。

(※この後、豚足やナマコの写真を載せますので苦手な方は見ない方が良いかもしれません)

 


ゆし豆腐となますはお通し。

メニューを見ていると「ゴーヤチャンプルー?」とじんじんの女将さん(?)が聞いてくれたのですが…  私はゴーヤが苦手。 あの苦味がダメなのです(って子供がピーマン嫌いな理由と一緒ですね(笑)
でも、せっかく沖縄に住んでいるのだからいつか美味しく食べられるようになりたいなぁと思っています。

 


この日は涼しくてビールの気分ではなかったので最初から泡盛をいただきました。

 


こちらの泡盛は‘咲元’の一種類ですが、樽から出してくれるのが嬉しいです。

先生の職場仲間から「泡盛は樽から飲むのが一番美味しい」と聞いていたのですが、家では樽からというわけにもいかないので良い経験になりました。

 


ジーマーミ豆腐はピーナッツのしぼり汁にサツマイモのデンプンを加えて冷やし固めたもの。
モチモチに近いプルプルとした食感で、後味にピーナッツを感じます。 これ、胡麻豆腐が好きな人は好きなんじゃないかな〜。

 


ミミガーは豚の耳。ピーナツ和えです。

 


豆腐よう♡
とっても濃厚。この舌に絡みつくネットリ感がたまりません!

沖縄の豆腐ようの全てを食べ比べしてみたいほど豆腐ようが好きーーー。

 


島ラッキョーの塩漬け。

子供の頃にらっきょうを食べ過ぎたせいでもう食べたくない(笑)と思っていたのですが、先生が食べてみたいというのでオーダー。
私も一応試しに1口… あれ? 美味しい。 らっきょうと島らっきょうは味も食感も異なるのですね。 長葱にも似た独特なシャキシャキ感。

 


サービスで天然のもずくをいただきました。
スーパーなどで売っているもずくと比べると全然違う。 太くて粘りがしっかりとしていて食べ応えがあります。

 


足テビチ。
ぷるんぷるん、とろんとろん♪

 

なまこの炒め物はなまこが贅沢に入っていて嬉しかったなぁ。 コリコリとトロトロの間ぐらいの食感で、礒の香りがふわんと広がります♪

ミミガーにテビチになまこ。コラーゲンの摂りすぎ(笑)?



 


最後は県産黒豚のソテーを。

どれも泡盛に合って幸せを感じた夜でした。


じんじんは昭和51年創業だそうで、常連さんの多さを感じました。
常連さんの多いお店は=美味しいお店、そう思う。
私たちもまたお邪魔したいと思います♪